肌荒れ 花粉症

花粉症と肌荒れの関係性

花粉症と肌荒れの関係性

花粉症の女性

 

花粉症と言えば鼻水と涙が止まらない!って感じですが
実は肌荒れの原因にもなっています。
花粉症の人が春先から
肌荒れに悩むケースは少なくありません。

 

 

では、なぜ花粉症が肌荒れになるのでしょうか?
また、どうしたら花粉症による肌荒れを防げるか、
まとめていきます。

 

 

 

花粉症で肌荒れになる理由

スギ花粉が肌荒れの原因に

 

それは花粉が肌に付くと
そこでアレルギー反応が起こって
痒くなったり、肌が乾燥したり、
酷いと赤くはれたりして肌が荒れるのです。

 

 

しかも、この時期は
まだ空気が乾燥しているので
当然肌も乾燥しやすい状態です。
さらに冬の間に汗をかかないので
皮脂腺の機能が低下し、
皮脂の分泌が減って
肌のバリア機能が低下している状態です。

 

 

そんな肌状態の上に花粉が付くので
たかが花粉でも肌荒れしてしまうのです。

 

 

 

花粉症による肌荒れを防ぐ方法

 

花粉症による肌荒れを防ぐ方法は6つあります。

 

 

スキンケアでは保湿優先

 

肌が乾燥しているとバリア機能も低下
花粉に反応しやすくなるので
とにかく肌が乾燥している状態は防ぎましょう。

 

 

家に帰ったらすぐにメイクを落とす

 

花粉が肌についている時間が長いと
その分肌に刺激が加わってしまうので
家に帰ったらすぐにメイクを落として
顔に付いた花粉を落とすようにしましょう。

 

 

ノーメイクでは外に出ない

 

ノーメイクで外に出ると
肌に直接花粉が付くことになるのでダメです。
この時期は多少肌荒れしていたとしても
外に出るときは適度にメイクしましょう。

 

 

メイクすることで花粉と肌の間に
ファンデーションが入ることになるので
刺激を和らげることができます。

 

 

マスクをしよう

 

マスクをしていれば
顔の下半分くらいが隠れるので
花粉から守ることができます。

 

 

花粉症であればマスクは基本ですが、
息苦しくてしない方もいるので
出来るだけ外に出るときはマスクしましょう。

 

 

髪の毛の花粉も落とすこと

 

髪の毛はかなり花粉が付きやすい場所です。
家に帰ったらメイクを落とすタイミングで
髪の毛も洗うようにするとなお良いです。

 

 

どうせ汗だくで帰宅するので
帰ったらすぐシャワー浴びちゃいましょう。

 

 

ピーリングは絶対にしないこと

 

ピーリングをすると皮膚組織が薄くなるので
花粉による刺激にさらに弱くなります。
そもそも肌荒れを治すのにピーリングはダメですし、
もしやっている場合は今すぐ止めましょう。

 

 

 

以上が花粉症と肌荒れの関係性です。
花粉から肌を守れば花粉症による肌荒れは予防できるので
2月を過ぎたら意識的に対策するようにしましょう。

 

 

 

>>>肌荒れを治す洗顔料の選び方|改善したいなら市販はNG!TOPへ戻る

 

 

 

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


洗顔料の選び方 化粧水の選び方 美容液の選び方 プロフィール お問い合わせ