肌荒れを治す食べ物

肌荒れを治し美肌に導く食べ物と6つの・ビタミン・栄養素

肌荒れを治し美肌に導く食べ物と6つのビタミン・栄養素

 

肌荒れを治すには食生活も大事です。
特に必要なのがビタミン類とたんぱく質が豊富な食べ物。
ビタミン類で肌に必要な栄養素やコラーゲンの生成を促し、
たんぱく質で皮膚そのものの生成を促すのです。

 

 

そこで今回はビタミン類が豊富な食べ物と
たんぱく質が豊富な食べ物をご紹介します。
これらを摂り入れて肌荒れを治しましょう。

 

 

 

ビタミンAが豊富な食べ物

ビタミンAが豊富なにんじん

 

  • 鳥レバー
  • 豚レバー
  • うなぎ
  • ぎんだら
  • にんじん
  • 焼き海苔

 

 

ビタミンAは肌に潤いを与える効果があります。
これが不足すると肌が乾燥したり硬くなり、
肌荒れやシワ・ほうれい線の原因になります。
ビタミンAが豊富な食べ物を摂り入れて
乾燥が原因の肌荒れを解消しましょう。

 

 

 

ビタミンB2が豊富な食べ物

ビタミンB2が豊富な納豆

 

  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • うなぎ
  • 納豆
  • いくら
  • たらこ

 

 

ビタミンB2には皮膚の新陳代謝を促し、
新しい皮膚に生まれ変わらせる効果があります。
ビタミンB6と合わせて皮脂の分泌を抑える効果もあり、
肌荒れだけでなくニキビ対策にも有効です。

 

 

 

ビタミンB6が豊富な食べ物

ビタミンB6が豊富なアーモンド

 

  • あんこう
  • いくら
  • たらこ
  • モロヘイヤ
  • 唐辛子
  • アーモンド

 

 

ビタミンB6には皮膚の免疫力を上げる効果があります。
ビタミンB2と合わせて摂ると効果が大きいです。

 

 

 

ビタミンCが豊富な食べ物

ビタミンCが豊富なゆず

 

  • パプリカ
  • ゆずなどの柑橘類
  • 芽キャベツ
  • ピーマン
  • いちご
  • ブロッコリー

 

 

肌のハリを保つコラーゲンの生成に必要な成分です。
紫外線やニキビによる色素沈着を防ぐ美白効果もあり、
肌荒れだけでなく美容には欠かせない栄養素です。

 

 

 

ビタミンEが豊富な食べ物

ビタミンEが豊富なかぼちゃ

 

  • かぼちゃ
  • めんたいこ
  • 大根の葉
  • ほたるいか
  • えび

 

 

ビタミンEには強い抗酸化作用があり
肌が老化するのを防ぐ効果があります。
老化が原因の肌荒れなどはビタミンEがかなり有効です。

 

 

 

たんぱく質が豊富な食べ物

たんぱく質が豊富な豆腐とかつお節

 

  • 大豆
  • しらす干し
  • 牛肉
  • かつお節
  • ふかひれ
  • まぐろ

 

 

たんぱく質は筋肉や内臓の機能を維持するのに必須。
足りなくなると免疫機能が落ち肌荒れになります。

 

 

 

以上が肌荒れを治し美肌に導く食べ物です。
美容・健康を維持する日は必須の食べ物ばかりですので
毎日の食生活で意識して摂り入れるようにしましょう。

 

 

 

>>>肌荒れを治す洗顔料の選び方|改善したいなら市販はNG!TOPへ戻る

 

 

 

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


洗顔料の選び方 化粧水の選び方 美容液の選び方 プロフィール お問い合わせ