肌荒れの原因となるダメな洗顔

肌荒れの原因となるダメな洗顔5つ

肌荒れの原因となるダメな洗顔5つ

間違った洗顔で肌荒れした女性

 

洗顔はただやればいいわけではありません。
間違った洗顔をしていると
肌荒れや乾燥肌、ニキビ、黒ずみ、シワなどの原因になります。

 

 

なので、もしあなたが間違った方法で洗顔していたら
すぐに見直すようにしてください。
そのために、間違った洗顔方法をお伝えします。

 

 

 

絶対ダメ!肌トラブルの原因となる洗顔のやり方

 

1日に何回も洗顔している

 

ニキビや黒ずみが気になっている方がやりがちですが、
1日に何回も洗顔すると肌が乾燥しやすくなります。
肌を乾燥から守るための皮脂まで洗い流しているからです。

 

 

さらに、必要な皮脂までなくなったことで
体は肌を守るために皮脂をたくさん分泌するようになるので
結果として皮脂が過剰になりニキビや黒ずみができやすくなります。
逆効果なのでやめましょう。

 

 

洗顔するときのお湯が熱い、もしくは水が冷たい

 

洗顔するときのお湯が熱いと
皮脂がたくさん溶けて必要な分まで洗い流されてしまいます。
すると、肌が乾燥しやすくなる上に
皮脂の分泌が過剰になるので肌荒れの原因になります。

 

 

また、冷たい水で洗顔するのもよくありません。
毛穴が締まって毛穴の奥の汚れが取れなくなるからです。
毛穴の汚れが取れないとアクネ菌が繁殖して
ニキビや吹き出物ができてしまいます。

 

 

ゴシゴシ力強く洗顔している

 

指で顔を擦るようにゴシゴシ洗うと
肌の表面だけでなく肌組織の奥まで傷ついて
バリア機能の低下とコラーゲンの損傷を招きます。
すると肌が乾燥しやすくなったり、
頬のたるみが出やすくなってしまいます。

 

 

洗顔料を泡立てずに使っている

 

洗顔料を泡立てずに使っているということは
指で肌を擦っていることになります。
するとゴシゴシ擦るのと同じになるのでやめましょう。

 

 

また、泡立てないままの使用だと
すすぐ際に肌からなかなか洗顔料が落ちず、
何度すすいでも肌がヌルヌルしてしまいます。
洗顔料が顔に残ると当然汚れとなってしまいます。

 

 

洗顔する時間が長い

 

洗顔という行為自体は
メイクするのと同じように肌へ負担をかけるものなので
洗顔時間はあまり長すぎるのはよくありません。
長くても2分以内に収めましょう。

 

 

 

以上が肌荒れの原因となる洗顔のやり方です。
もしあなたの洗顔であてはまるものがあれば見直し、
正しい洗顔で今後スキンケアしていくようにしましょう。

 

 

 

>>>肌荒れを治す洗顔料|市販洗顔フォームだと肌がボロボロに…TOPへ戻る

 

 

 

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


洗顔料の選び方 化粧水の選び方 美容液の選び方 プロフィール お問い合わせ